Seiko Chronograph 7T32の説明書

投稿者: | 2022年10月28日

写真の時計は7T32-7E90になりますが
機能としては、クロノグラフ・デュアルタイム・アラームがついています。
秒針は9時位置にあり、いわゆるスモセコです。

機能はともあれ、なんとも惹きつけられるデザインです。
ちょっと知的に見られる時計です。ジャケットなんかにとても合いそうです。

クロノグラフにおいては長針が60秒針、12時位置の針は30分針。
60秒針の動きですが、私にはスイープ運針に見えますが
説明書には1/5秒ステップ運針とあります。

そして6時位置の小さな時計はデュアルタイム機能とアラーム機能に対応しています。
右下についているリューズで操作します。
アラーム時刻を合わせる時は、反対側の左下ボタンを押して変更できます。
アラームを鳴らしたいときは、上記右下のリューズを一段引き出しておきます。

といったところですが、全部説明書を見ればわかります(笑)
下記に説明書がありますので、ぜひご覧ください。

Seiko Chronograph 7T32 説明書

■ Seiko 7T92の動作