Canonet 28 CANON CAMERA セレン光電池

レンズの周りにセレン光電池がついていて
セレンが光を電気に変えて露出計が作動する
というカメラです。
セレンといえば、Olympus PENが思い浮かびますね。

かなり昔のカメラ(1968年)ですが
光を使用するということが
このころ頃から行われていたというのが興味深いです。

おすすめ記事