こんな時計にも Miyota 0S10 発見記

Citizen

以前にも書きましたがMiyotaはCitizenの会社
時計の中身 ムーブメントを製造している会社です。

いろいろな時計の裏蓋を空けて中身を見たときに
キャリバーがCITIZENだったりMIYOTAな場合もあります。
お互いのキャリバー番号が被らないので
時計によって変えているのかもしれません。

今回の写真の時計は詳細不明な某有名時計のパクリ?
と言ってしまいそうな外観になっています。
電池が切れていたので裏蓋を開けてみたところ
なんと、この時計にはMIYOTA 0S10というキャリバーが搭載されていました。



一気にこの時計に対する見方が変わりました。バカにしてごめんなさい。

このように、外見からは分からないことが
意外と中身で判明したりするので
腕時計って奥が深いですね。