映画 「ニューヨーク・ストーリー」 第1章 -Life Lessons-

映画 「ニューヨーク・ストーリー」 第1章 -Life Lessons-

1989年の映画です。

ショートムービー3部作となっていて

スコセッシ・コッポラ・ウディアレンなどが携わっていて

とてもお得感ある映画です。

私自身、最初に観たのが中学生か高校生の頃で
第一章「Life Lessons」がとても印象に残っていました。

映画の内容はその当時理解していませんでしたが
プロコル・ハルムの「青い影」が流れて
今の今まで、またもう一度観てみたいとずっと思っていました。

この映画はマーティン・スコセッシ監督だったとは。。

あれから数十年経って観て知りました。
ストーリーとしても大人になってわかりました。